夫婦写真散歩のススメ

歩く速さで、街の新陳代謝や季節の移り変わりをゆっくり、丁寧に味わってみましょう。

新装開店「夫婦写真散歩のススメ」

2009年4月に始めた「はてなダイアリー」。サービス終了のお知らせに少なからず衝撃を受けた一人です。しかし、それがきっかけとなり、2019年1月下旬から「はてなブログ」への移行作業を開始し、ちょこちょこカスタマイズを加え、本日、新装開店となりました。

組織が抱える問題をチェックする10項目と問題解決への長い道のり

同族企業の内輪もめが、耳目を集め、その動向が世をにぎわす昨今です。 とても他人事とは思えない方から、所詮、対岸の火事と冷ややかに見る方、親子喧嘩はトコトン拗れるものと笑える人、反応も様々でしょう。ある調査機関によると、日本国内の企業94.7%が…

万年筆の誘惑、文房具の魅力

実はここ数年、公私共に徹底的なペーパーレスをココロミていました。プリントアウトしていると、あっという間に積みあがる資料、煩雑になりがちな手書きメモの整理、まとめたアイディアや知見のストックについて徹底したデジタル化作業を行い、データベース…

夫婦写真散歩のススメ、テレビ全国ネット・ゴールデン進出の巻。

たいへんご無沙汰しております。お元気ですか?久々の更新となりますが、本日は皆さまにご報告です。TBS系列全国ネット、毎日放送制作の「プレバト」2時間スペシャル、2014年8月21日(木)19:00〜放送「俳句の才能査定ランキング」のお題写真にこのブロ…

誕生寺(岡山県久米郡久米南町)

夏の訪れを告げる草花の香りを運ぶ風。人々が豊かな自然に寄り添うように暮らす街を歩けば、風薫り、季節が移り変わることに気付く感覚も磨かれ、こころも潤います。今回は岡山県北部の史跡を歩いた記録をお届けします。日本の歴史を振り返ってみるときに、…

春慶寺(墨田区業平)と法恩寺(墨田区太平)

今回はテレビ時代劇の舞台に選ばれることが多い「本所」界隈。 平成の世となり、四半世紀の時が経ち、東京スカイツリーを中心にした街の新陳代謝も活発になってきました。 日々変貌を遂げつつも、江戸時代中期以降の史跡も数多く残るこの町を歩きます。 まず…

東都名物集&墨東花暦2014春

江戸時代後期、世界一の大都市に成長した、花のお江戸では見立てが大流行。前回もそんなお話しをしましたが、今回は数ある番付のなかから東都の名物を相撲番付表に見立てた「東都名物集」をご紹介します。全国から人・モノ・金が集まる政治・経済の中心地、…

本所七不思議「消えずの行灯」・野見宿禰神社

あれから三年。大きな被害を受けた人のこころと、被害を免れた人のこころとの間に、時間は容赦なく大きな溝を作ります。評論家やテレビコメンテーターを筆頭に誰彼となく、したり顔で使われる「風化させてはいけない」というステレオタイプな呼びかけは、時…

旧安田庭園・両国公会堂・本所七不思議「落ち葉なしの椎」

新しい町づくりを目指して造成された江戸は徳川幕府270年の泰平の世を謳歌するという世界史上類例のない都市の歴史を刻むことになります。同時代の西欧諸国が戦乱に明け暮れ、近代を迎えることになったことに比べると、二世紀半にも及ぶ平和な歳月は世界史を…

墨東雪景色&探梅記(隅田川七福神巡り2014)

春の行楽、そのはじまりといえば、梅祭り。暦の上では春とはいえ、まだまだ寒さ厳しい冬でもあるこの時期。写真撮影を愛する散歩好きにとっての楽しみは、やはり探梅記ということになるでしょう。枝ぶり、可憐な花びら、馥郁と薫る春の訪れを告げる匂い。そ…

浅草名所七福神めぐり

江戸文化発祥の地、浅草。前回、前々回と浅草寺寺域をゆっくり歩き、ご紹介しました。今回は江戸時代末期に始まった浅草名所(などころ)七福神めぐりとまいりましょう。

浅草寺駒形堂・鎮護堂・浅草神社(三社様)

前回に引き続き、江戸・東京随一の古刹「金龍山浅草寺」寺域を歩きます。浅草寺のご本尊は隅田川から示現され…、という縁起は前回も詳述しましたが、まずはご本尊示現の地、現在の駒形橋近くに立つ「駒形堂」からご紹介してまいりましょう。 「君はいま駒形…

金龍山浅草寺(聖観音宗総本山)

東京都内最古の歴史を持つ浅草寺。今回は国内最大級の年間参拝客数を誇り、別名「浅草観音」とも呼ばれる浅草寺をご紹介します。

国立科学博物館附属自然教育園・松岡美術館中庭(港区白金台)

江戸、東京の名園をご紹介するシリーズも早八回目を迎えました。今回は東京23区の地図を俯瞰で眺めていると、緑地の広大さに驚く白金の森を中心にお届けします。前回ご紹介した池田山公園からも近く、港区白金台五丁目に松岡美術館と自然教育園はあります。…